ムラカミマコトこぼれ話

弁護士 村上誠のブログです。

2019年11月14日(木)

あなたなら大丈夫

ある心理カウンセラーの先生から聞いた話です。

ある夫婦には、結婚してからずっと子どもが欲しかったのに、なかなか子どもが授からなかったそうです。

3年経っても、5年経っても、10年経っても妊娠しないのです。

そして、13年目に入り、「もう自分達には子どもは授からないのかもしれない」とあきらめかけたころ、ついに妊娠したのでした。

二人は手を取り合って喜びました。


そして、月日が経って、出産の当日となり、ご主人も立ち会っての出産となりました。

奥さんは陣痛の中で頑張り、ついに赤ちゃんが生まれました。


そして、生まれた子どもを抱きかかえたご主人は、体が硬直してしまいました。

見るもかわいそうな奇形児だったのです。


「あなた、私の赤ちゃんを見せて。早く。」と、せがむ奥さんに対して、ご主人は説明の言葉が見つからないまま、抱きかかえた子どもを見せました。

すると、奥さんの顔が一瞬だけ曇ったかに見えましたが、奥さんはすぐに笑顔を取り戻して、こう言いました。

「あなた、神様は、この子をどの夫婦に預けようかと、何年も何年も何年も、世界中を探し回られたんでしょうね。

だから13年も時間を要されて、『この夫婦ならば大丈夫』と私たちを信頼して下さって、この子をあずけて下さったんでしょうね。

大切に育てましょうね。」と

そう言って、奥さんはニコッと微笑んだのだそうです。


この心理カウンセラーの先生の下には、いろいろな人が相談に来られるそうです。

「先生、どうして私には、あんな夫なんでしょう?」
「先生、どうしてあんな親不孝者が、うちの子なんでしょう?」
「先生、どうして僕には、あんな妻なんでしょう?」


すると、その先生は、「それはね、神様が、何年も何年も何年も、世界中を探し回ってね、

あなたならば大丈夫と、・・・」と説明するのだそうです。

Posted by murakami at 18時48分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.murakami-makoto.com/blog/tb.php?ID=177

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2019


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索


最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 弁護士 村上誠 All rights reserved.