ムラカミマコトこぼれ話

弁護士 村上誠のブログです。

2014年12月31日(水)

今年はどんな年だった?

今年は、皆さんにとって、どんな年だったでしょうか?

私にとっては、とてもいい年だったと思っています。

思いどおりに行かず、失敗し、振り回され、泣かされたり、何より、不安がらされました。

そんな中で、一年を振り返ってみると、気付かされたことが沢山あります。

中でも、何で不安に思うのだろうということです。

後から振り返ると、不安がらなくてもいいのに、不安がっていることが沢山ありました。

不安がるのは、事態が悪い方へ悪い方へ行くのではないか、と思ってしまうからです。

ですので、事態が好転すれば、その不安は消えるのですが、事態が好転することなどは、そうそうはなく、大抵は不安的中でした。

ただ、不安的中となっても、結果が分かってしまえば、それほど落ち込むことが少なかったのも事実です。

それなら、はじめから、事態がどうなれ、不安がらなければいいだけの話だ、とも思えてしまいます。

ただ、中々そのような心境にはなれません。

ぐずぐず事態が好転しないものかと、考え込み、必死に念じ、神頼みさえしてしまっています。

本来は、不安に思うのも、主観的な事態の捉え方ですので、事態の捉え方を変えれば、不安を消すことはできる筈です。

ですが、人には欲があり、この事態は絶対にこうなって欲しいという願望があります。

その願望がある以上は、不安も尽きないのかもしれません。

ただ、そのような願望の先にある、夢や希望の実現のためには、多くの挫折や失敗を経験しなければならないとすると、むしろ必要なのは、事態がどんない悪い方に行ったとしても、それを率直に受入れた上で、立直り、挑戦し続けることなのだろうな、と思います。

そして、信じるものは、挫折や失敗を繰返しても、最後には、夢や希望が叶う、ということなのだろうと思います。

人は弱いもので、つい弱気になり、不安に襲われ、立ちすくみ、諦めたがります。

ですが、弱いからこそ、人の温かみには大いに慰められます。

不安がる自分を受け入れ、弱気になっても、また立ち上がって、夢や希望へ向かって進む勇気を育みたいと思っています。

多くの方たちに助けられ、慰められて、何とか今年一年を過ごして来れましたことに感謝して、皆様が良いお年をお迎えくださるよう、心から祈念申し上げます。

Posted by murakami at 15時43分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.murakami-makoto.com/blog/tb.php?ID=170

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

12

2014


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索


最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 弁護士 村上誠 All rights reserved.