ムラカミマコトこぼれ話

弁護士 村上誠のブログです。

2014年11月28日(金)

思いどおりにならなくても大丈夫

思いどおりにならないことがあると、夢や希望がもてず、不安に苛まれたり、落込むときが誰にでもあります。

そんなときは、先々のことを考えずに、今日1日だけ、今だけをやり過ごすことを考えましょう。

ここが戦場でなくても、先々のこと、明日のことは、誰にも分からないのですから。

そのうちに、思いどおりにならなくても大丈夫、と思えるときが来るのではないか、と思います。

ニューヨーク市立大学病院の壁の落書きを引用します。

大きな事を成し遂げるために
力を与えてほしいと神に求めたら
謙遜を学ぶようにと弱さを授かった。

より偉大なことができるようにと健康を求めたのに
より良きことができるようにと病弱を与えられた。

幸せになろうとして富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった。

世の中の人々の賞賛を得ようとして成功を求めたのに
得意にならないようにと失敗を授かった。

人生を享楽しようとあらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにといのちを授かった。

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いはすべて聞き届けられた。

神の意に添わぬ者であるにもかかわらず
心の中で言い表せないものはすべて与えられた。

私はあらゆる人の中でもっとも豊かに祝福されていたのだ。

作者は不詳ですが、ベトナム戦争で心身ともに深く傷つきながら、立ち直っていった若者が書いたそうです。

Posted by murakami at 15時47分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.murakami-makoto.com/blog/tb.php?ID=168

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

11

2014


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索


最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 弁護士 村上誠 All rights reserved.