ムラカミマコトこぼれ話

弁護士 村上誠のブログです。

2014年09月20日(土)

心が痒(かゆ)い

先日、駅で電車を待っているときに、ホームに貼ってあったJRのポスターに目を惹かれました。

そこには、「行くぜ、東北」「メールじゃ会えない、レールで行こう」と書かれてありました。

そのコピーを見て、すごくいい、と思いました。

言葉のリズムが心にスーッと入ってきて、後から意味をとらえて感心する、そして自分だけで感心しているのはもったいない、といった感覚でした。

最近気に入っている作家に山崎ナオコーラさんがいますが、「指先からソーダ」というエッセイ集の中に、「言葉が人の感覚に働きかけるものは、リズムもあれば、字面もある。楽しみ方は多様だ。歩道の脇に円柱が並んでいて、それぞれの円柱の周りに雑草のスカーフ。歩いていると、心が痒(かゆ)くなり、おかしな言葉が生まれそうになる。」という一節があります。

私も、そのポスターのコピーを見て、心が痒くなるって、こういうことを言うのかも知れない、と思ったのでした。

Posted by murakami at 19時19分

トラックバック

トラックバックURL

http://www.murakami-makoto.com/blog/tb.php?ID=162

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2014


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索


最近の記事

最近のコメント

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 弁護士 村上誠 All rights reserved.